認知症を予防しよう|不安からも開放される

ファミリー

血行不良などにおすすめ

サプリメント

イチョウ葉エキスは血流を改善して冷え症を治療するすぐれものです。他にもしょうがもイチョウ葉エキス同様の冷え症改善効果があります。双方ともサプリメントとして売られていて、ドラッグストアなどで気軽に購入できるのです。

もっと読む

ミツバチからの天然パワー

蜂蜜

プロポリスはミツバチが自然界に生息する植物から集める蜜と唾液との混合液です。別名:蜜ヤ二とも言われ、抗ウイルス作用など多くの作用を持ちます。癌を攻撃し免疫力を上げるとも言われ、様々な発売元から販売されています。市販品は原液を希釈したものが多いです。

もっと読む

不安にならないために

錠剤

いろんな知識

認知症は老化によって誰でもなるわけではありません。記憶力の低下は年齢を重ねるごとに起きてきます。物忘れイコール認知症ではないのです。認知症は病気などが原因で記憶をなくしたり、判断力が低下した状態のことを指します。その多くは症状が進行していき、ひどくなると日常生活に支障をきたすまでになります。物忘れが酷くなると、それが老化のせいなのか認知症のせいなのか不安になります。簡単なチェック法としては夕飯の献立を思い出してみることが効果的です。はっきりと思い出せたり、なかなか思い出せない場合でもヒントがあれば分かるのなら心配することはありません。夕飯を食べたかどうか思い出せない場合は認知症の疑いがあるので医師の診断を受けたほうが良いです。

増える対策

認知症の患者の数は年々増えてきており、老人ばかりでなく40代や50代といった若い世代でも良く聞くようになりました。予防するためには普段の食生活や生活習慣も大事になってきます。青魚に多く含まれるドコサヘキサエン酸や赤ワインなどに含まれるポリフェノールは、認知症予防に効果的だといわれています。その他の予防法としては運動も良いとされていて、特に指先を良く使うと脳が活性化されます。文章を書くなど普段から頭を使うことも大事です。市販されているサプリメントなどの健康食品の中には認知症予防を目的としたものもあり、そちらを継続して摂取することも効果が期待できます。認知症は社会問題ですので日々研究が続けられています。将来的には今よりも、もっと効果のある治療法や予防法が発見されるでしょう。

うまく付き合う

婦人

更年期障害は女性の場合は、必ず通ります。なので、上手く付き合う必要があります。お薬を飲んだり、食生活の改善や新しいことにチャレンジをしてみるのもいいでしょう。そうすることで、症状を緩和することができます。

もっと読む